イメージ画像

団体旅行の幹事の苦労

03

社員旅行や団体旅行など、グループ旅行に行く時に一番大変なのは幹事です。
会社や企画する役割の人の多くは苦労されると思います。

まず旅行の目的を決め、行き先を考えます。
目的が定まっている時は行き先も比較的決まりやすいと思いますが、大変なのはお任せの時ですね。
そんな時には、自分ひとりで背負い込まずアンケートなどを取り意見を聞いてみることも大事です。

 

観光協会のホームページをのぞいてみると、おススメの観光コースなどを載せているところが多いです。幹事さんの参考になるのではないでしょうか。

山形県鶴岡市観光協会 公式ホームページ

http://www.tsuruokakanko.com/

 

予算などと照らし合わせながら、行き先の目星をつけた後は旅行会社の手配です。
団体旅行を得意とする会社もありますので、そんな会社の場合は1日のプランも上手に考えてくれます。

そして、旅行会社は出来るだけ早く決めることをおススメします。
時期によっては混み合ってしまい、バスやホテル・旅館の予約が困難になります。

時間に余裕のない計画では旅行自体が中止になりかねませんので要注意です。

 

目的とだいたいの行先が決まったら、まずは旅行のプロである旅行会社に相談を。あまりにも見当違いの予算や行程だったりしても、早い段階で立て直しできます。

見積依頼ができるサイト、社員旅行【団体プラン】+α

http://www.dantai-plan.com/

 

旅行の幹事はリーダー的存在でもありますので、みんなを取り仕切る役割も担っています。
周りを見渡し、皆が楽しく過ごせ居るよう心配りを忘れてはいけません。
お酒を飲みすぎてしまい、うっかり大きなミスをしてしまっては今後の信頼にも関わります。

社員旅行などの大人数のグループ旅行の幹事は大変だと思います。
しかし、その分やり遂げた時の達成感や、成し遂げた後の信頼は何物にも変えがたいものですよ。

タグ

2015年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ