イメージ画像

貸切バスが多い温泉街のホテル・旅館

05

有名な観光地の温泉旅行へ行く場合は、宿泊先をホテルにしようか旅館にしようかと迷うこともあります。

海が近くて、すぐ海岸沿いにホテル・旅館が建てられている場合、
人気のある大きなホテルでゆったりするのも良い思い出になるのですが、
できるだけ海が近くて、新鮮な海鮮料理のおもてなし付きの旅館を選んで、
お部屋で食事をいただきながらじっくり海を眺めるのも、とても気分がリフレッシュしそうです。

温泉街には、日よって貸切バスが多い日と少ない日があり、
少ない日はあまり人が居なくてゆっくり名所を見て回れそうですが、
貸切バスが駐車場の3割くらいを占めていて、観光客が賑やかにお土産屋さんなどを歩いているほうが、
旅行しているという気持ちが高まることもあり、人間の心理は不思議なものです。

気ままな一人旅や友人や家族と一緒の楽しい旅行などの違いでも、人が多い方が良かったり、
静かな環境であってほしかったり、その気持ちは変わってきます。

 

そういう点では、古くからの観光地というのは、にぎやか・静かのどっちの側面も楽しめるところが多いような気もします。たとえば伊豆・伊東など。

伊豆・伊東観光協会 公式ホームページ

http://itospa.com/

 

また、季節によっても、暖かい時期は、ホテルよりこじんまりした旅館の方が落ち着く人がいたり、
寒い冬の時期は、夜でも寝具があまりいらない位の暖房が効いているホテルを選びたい人など、
それぞれの楽しみ方があるようです。

 

スキーができるような寒いエリアの宿の方が、寒い時期の暖房がしっかりしてそう。スキー場エリアへ行くなら直通スキーバスが便利でお得です。朝発もあり。

朝発の直通スキーバス、モーニングスノーライナー

http://www.skiplan.jp/chokubus-plan/morning.html

タグ

2015年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:団体旅行

社員旅行を企画する時の問題点

04

会社で社員旅行を企画する時、様々な問題点が浮かんできます。

あらかじめに対策することで解決する問題もありますし、計画中に考えなければならないこともあります。
様々なケースをどうするか、考えていきましょう。

まず資金の問題があります。これは、あらかじめ積み立てておく方法で解決するでしょう。
時に、積み立てでは資金不足になることもありますが、追徴は嫌がられますので、
後々遺恨が残らないように、追加して実行するか、貯まるまで延期をするか、
場所の変更やランクダウンをするかなど、アンケート等で全体の意見を聞くべきです。

団体旅行では、全体の意志と、企画者の意図が合わないこともありますから、慎重に計画を練る方が良いのです。

 

予算は一番大きな問題でしょう。各地の観光協会では割引クーポンを作っているところもあります。こういうものを活用するのも節約の手法です。例えば・・・

湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)

http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

 

社員旅行はどうしても、その企業の忙しい時期を外して計画されます。
旅行先のオフシーズンであれば、グループ旅行の割引がありますので、
上手に利用すれば経費を削減出来て、その分食事を豪華にしたり、
訪問先を増やせるので、検討する価値は充分にあります。

旅行先として人気がある場所で、良いシーズンであれば、それだけ価格も上がってしまいますから
少しでも時季をずらして、無駄に旅費が上がらないように企画するのも腕の見せ所です。

旅行会社も、相談には応じてくれますし、予算を先に提示して
妥当なプランを企画してもらうことも出来ますから、こちらも上手に利用しましょう。

 

時期をずらすとお得、というのはスキー旅行にも言えることです。シーズン後半の平日はお得なプランがいろいろ出てきますので要チェックです。

日程限定でお得!格安スキースノボープラン

http://www.skiplan.jp/special.html

タグ

2015年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:団体旅行

団体旅行の幹事を任せられたら

01

社員旅行や研修旅行、またサークルやゼミなどのグループ旅行と、団体旅行にも色々な種類があります。

この団体旅行の幹事を任されたことがある方はご存知でしょうが、
プラン選びから予算、そして人数の把握など、それら全ての交渉や確認に大変苦労を要するのです。

たとえば、予算や希望のプランによって旅館やホテルの内容を変えなければならなかったり、
また行楽シーズンと重なればどこもすでに予約で埋まり、
プランそのものの見直しも迫られてしまいます。

そこで、おすすめしたいのが、団体旅行のプランを無料で一括見積もりをしてくれるサイトです。

これは、希望の行き先・予算・参加人数、そしていくつかある旅行会社から
見積もりを頼みたいところをピックアップして入力すると、
後日その旅行会社から希望にあったプランが届くというシステムになっています。

しかも、同じ希望の条件で複数の旅行会社に依頼できますので、
より良いプランを選択することが可能です。

 

旅行会社に見積依頼する前に、行先や希望をざっくり決めないといけません。そんなときは旅情報サイトを見ながら、あれこれ考えてみるのもいいですね。

タビの産直イチ ホームページ

http://tabicollege.jp/

 

団体旅行は、計画が立ったらなるべく早く旅行会社に相談するのが成功する秘訣と言われます。

その点、このサイトを使うことによって、旅行にあたっての準備期間が大幅カットでき、
なおかつ旅行会社とも良い関係が作れれば、この旅行の成功は目の前となるでしょう。

 

スキー・スノボーなどの旅行で便利なのが、格安のスキーバス(ゲレンデ直通バス)。いろんな旅行会社で予約できます。

スキーバス・ゲレンデ直通バス

http://www.skiplan.jp/chokubus-plan/index.html

タグ

2015年1月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:団体旅行

このページの先頭へ